お客さんに育てていただいた店/サン浜名

お客さんに育てていただいた店/サン浜名
東池袋駅前に六甲おろしの風が吹く。

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞
優秀賞

 東京メトロ有楽町線の東池袋駅を地上に出ると、首都高の高架下に商店街があり、その1号棟1番にサン浜名という店がある。看板には喫茶・中華、うなぎ・和食とあるが、喫茶・中華は2階の店、うなぎ・和食は1階の店で、いずれもサン浜名というが別々の店だ。

 さて、2階に上がってみよう。扉を開けるとまず目に入るのはカウンターを囲むように飾られた阪神タイガースグッズの数々だ。

奥のテーブル席への通……続きを読む



プロ野球選手も通う池袋本格居酒屋/幸(みゆき)や

プロ野球選手も通う池袋本格居酒屋/幸(みゆき)や
寿司職人がフレンドリーに接客

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞
優秀賞

店主は18歳から調理人としてレストランで5年間、その後、実家の池袋駅東口の老舗『幸ちゃん寿司』の三男として、20年間以上も寿司職人の修業をされた超実力派の方です。
永年に渡り店主と共に店舗を切り盛りしている二人の板前さんとは調理の役割を分担し、注文料理は、味・ボリュウム・価格と三拍子で十分な満足感を与え、誰も度々は訪れたい本格派居酒屋です。

現在の店舗は、2011年(平成……続きを読む



吉田類酒場放浪記で紹介/大塚鳥忠

吉田類酒場放浪記で紹介/大塚鳥忠
大塚北口商栄会で50年以上続く老舗大衆居酒屋

平成30年度 第11回地域マーケティング大賞 優秀賞 「継続は力なり」の格言を実践している大塚鳥忠は、江古田・ときわ台とは先代が兄弟の関係で先々代の創業者が鮒忠で修行し独立したのちに3人の兄弟にのれん分けした50年以上続く大衆居酒屋である。20~30年前であれば特に珍しい店でもないのだが、再開発された大塚駅周辺では昭和の雰囲気を残した居酒屋は、ほとんど姿を消し鳥忠は最後の生き残りといっても過言でない。 [su_box title="受賞ポイント" box_color="#f1f1f1" title_……続きを読む



巣鴨のお土産ベスト5の筆頭“喜福堂のあんぱん”

巣鴨のお土産ベスト5の筆頭“喜福堂のあんぱん”
あんぱん、クリームパンからレモンパン、リンゴパンまで

平成29年度  第12回おもしろマーケティング大賞 優秀賞 巣鴨とげぬき地蔵の斜め前にあるパン屋。大正五年に深川で創業。開店当初はあんバター(コッペパンにあんとバターを塗り込んだパン)が人気。大正十二年に巣鴨に移転。懐かしい味、変わらぬ味を届け4代続いている老舗の「喜福堂」です。巣鴨のお土産でWEB検索するとベスト5の筆頭に掲載されている“日本一のあんぱん”。TVをはじめとする各種のメディアで紹介されています。店先ではパンを購入されたお客様が「おいしいよ」と気さくに声を掛け合う光景もよく見られる……続きを読む



巣鴨で人気!オリジナル煎餅の雷神堂

巣鴨で人気!オリジナル煎餅の雷神堂
メッセージを書ける煎餅「デコせんべい」

平成27年度  第11回おもしろマーケティング大賞 最優秀賞 創業昭和42年、地蔵通りの巣鴨店は本店として平成5年2月に開店。お米がとれる時期に雷(稲妻)が多いことから雷神堂と命名された。お店のコンセプトは、手造りでコメの風味を生かす、大きい煎餅をわざわざ割ってタレを染み込ませるなど、他店でやらないことを売り物にする。『休憩ベンチ』、65歳以上の”5%割引パスポート”などの誘客策や、ネットとリアル店舗併用のオムニチャネルで、一層の認知度の向上とリピート購入により売上拡大を目指している。 [su_box ti……続きを読む