Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/web09/5/4/0228245/www.toshima-smecg.org/omoshiro-marketing/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
平成30年度 | おもしろマーケティングで売上アップ


お客さんに育てていただいた店/サン浜名

お客さんに育てていただいた店/サン浜名
東池袋駅前に六甲おろしの風が吹く。

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞
優秀賞

 東京メトロ有楽町線の東池袋駅を地上に出ると、首都高の高架下に商店街があり、その1号棟1番にサン浜名という店がある。看板には喫茶・中華、うなぎ・和食とあるが、喫茶・中華は2階の店、うなぎ・和食は1階の店で、いずれもサン浜名というが別々の店だ。

 さて、2階に上がってみよう。扉を開けるとまず目に入るのはカウンターを囲むように飾られた阪神タイガースグッズの数々だ。

奥のテーブル席への通……続きを読む



ポップなラーメン屋/駒込ガンコンヌードル

ポップなラーメン屋/駒込ガンコンヌードル
化学調味料は使用しない本格派ラーメン店

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞 チャレンジ賞

「GANCON NOODLE(ガンコンヌードル)」は東京駒込アザレア通りのラーメン屋。 ポップカルチャーの賑やかな看板やチラシがひときわ目立つ店舗です。 2012年に創作ラーメン店としてオープン、店名は「岩魂(ガンコン)」、岩「ロック」と魂「ソウル」から命名。 醤油ラーメン一本でスタートし、日本ラーメン大賞新人賞を受賞。 その後、お客様のご要望に応える形で、エビ塩ラーメン、レモンラーメン、……続きを読む



八つ目うなぎで巣鴨の繁盛店/にしむら

八つ目うなぎで巣鴨の繁盛店/にしむら
90年受継がれたタレと備長炭のうなぎ蒲焼き

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞 特別賞

初代西村武次郎氏が福岡から上京し、大正15年に「八ツ目や にしむら」を巣鴨に開店。 スローガンは、“東京へ行って、他の人が扱っていないものを売る”だった。 当時、流通事情が良くなかったため、墨田区までリアカーを引き、うなぎを仕入れ、名物のうなぎと共に香ばしい八ッ目うなぎの蒲焼きで評判を得た。 以来90年以上受継がれたタレと備長炭による炭火焼きを守り続けている。 目玉である「八つ目うなぎ」は入……続きを読む



プロ野球選手も通う池袋本格居酒屋/幸(みゆき)や

プロ野球選手も通う池袋本格居酒屋/幸(みゆき)や
寿司職人がフレンドリーに接客

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞 優秀賞

店主は18歳から調理人としてレストランで5年間、その後、実家の池袋駅東口の老舗『幸ちゃん寿司』の三男として、20年間以上も寿司職人の修業をされた超実力派の方です。 永年に渡り店主と共に店舗を切り盛りしている二人の板前さんとは調理の役割を分担し、注文料理は、味・ボリュウム・価格と三拍子で十分な満足感を与え、誰も度々は訪れたい本格派居酒屋です。 現在の店舗は、2011年(平成23年)にメトロ有楽町線「東池袋……続きを読む



高級住宅街巣鴨大和郷にフレンチパウンドハウスあり

高級住宅街巣鴨大和郷にフレンチパウンドハウスあり
日本一のショートケーキは巣鴨にあった

平成30年度 第13回おもしろマーケティング大賞 最優秀賞

フランス菓子を学んだ後、1986年に巣鴨の高級住宅街「大和郷」に1号店をオープン。その後、1991年に常盤台店をオープンし、現在、2店舗経営で運営している。巣鴨大和郷店は、高級住宅街の一角に位置し、ケーキ屋さんとは思えない個性的な店構えであるが、知る人ぞ知る隠れたる名店で、客足が絶えることがない。

店内はかなり広く、大き目のショーケースには豊富な品ぞろえのケーキが並べられており、併設の喫……続きを読む


冷凍焼きいもは大塚名物/お茶の矢島園

冷凍焼きいもは大塚名物/お茶の矢島園
世界農業遺産「茶草場農法」の限定茶を販売する老舗のお茶屋

平成30年度 第11回地域マーケティング大賞 特別賞

店主は「日通」で40年間修業(店主いわく定年退職まで修行)した後、家業のお茶屋を事業承継した老舗のお茶屋である。「世界農業遺産」をご存じだろうか、世界で36地域の農法が登録されている。日本では8か所の伝統的な農法が登録され、その中の静岡県掛川市周辺の「茶草場農法」で栽培された茶葉を独自のルートから仕入れ販売するなど、店主のこだわりにあふれたお茶屋である。店舗の商品は、店主が感動した……続きを読む



吉田類酒場放浪記で紹介/大塚鳥忠

吉田類酒場放浪記で紹介/大塚鳥忠
大塚北口商栄会で50年以上続く老舗大衆居酒屋

平成30年度 第11回地域マーケティング大賞 優秀賞 「継続は力なり」の格言を実践している大塚鳥忠は、江古田・ときわ台とは先代が兄弟の関係で先々代の創業者が鮒忠で修行し独立したのちに3人の兄弟にのれん分けした50年以上続く大衆居酒屋である。20~30年前であれば特に珍しい店でもないのだが、再開発された大塚駅周辺では昭和の雰囲気を残した居酒屋は、ほとんど姿を消し鳥忠は最後の生き残りといっても過言でない。 [su_box title="受賞ポイント" box_color="#f1f1f1" title_……続きを読む



川越の熱烈な常連客も通う池袋後藤理容室

川越の熱烈な常連客も通う池袋後藤理容室
成人式等のイベントに合う髪型を提案

平成30年度  第11回地域マーケティング大賞 特別賞 昭和47年から続いている池袋北口から少し歩いた平和通り商店街にある地元密着の理容店である。年齢を問わず幅広い地元の方に親しまれている。遠くは川越から往復等で4時間掛けて来店する常連客もいる。 定休日は月曜日、年末31日まで営業し、年初は4日から営業している。営業時間は9:00~21:00である。 店長は人柄が良く会話も上手い。顧客にリラクゼーション(マッサージ等)を与えてくれ、店長手作りの洋ランが目を楽しませてくれる。洋ランは小ぶりなものであるが、それが良く……続きを読む



明治六年創業の東京を代表する老舗の和菓子店/駒込中里

明治六年創業の東京を代表する老舗の和菓子店/駒込中里
老舗の味を楽しむファンの口コミやSNSで人気

平成30年度  第11回地域マーケティング大賞 最優秀賞 御菓子司「中里」は、明治六年日本橋で三河屋保兵衛(通称三安)の名で創業。 その後、大正十二年に駒込の現在の地に移り営業を続けている東京でも有数の老舗の和菓子店です。 人気商品「揚最中」「南蛮焼」は三代目が考案し、いまも昔ながらの秘伝のレシピで伝統を受け継ぎ自社工房で家族だけで製造している。季節商品として江戸庶民に親しまれた冬場限定の「ぶどう餅」はここでしか味わうことができない逸品。平成24年から大丸百貨店の「東京下町おやつ」として大丸の売り場で「……続きを読む



地域・おもしろマーケティング大賞表彰式

地域・おもしろマーケティング大賞表彰式
地域・おもしろマーケティング大賞表彰式(H30年)

平成30年度  地域・おもしろマーケティング大賞
表彰式

平成30年1月9日(火)、ホテルメトロポリタンにおいて豊島区商店街連合会の新年賀詞交歓会が行われ、高野之夫豊島区長、太田昭宏衆議院議員をはじめ、 地元選出の都議会議員、区議会議員のほか、区内各界の著名人、区内の商店街関係者、中野・板橋・練馬区の各商店街連合会長など、217名が出席しました。

その席上、「地域・おもしろマーケティング大賞」の表彰式が行われました。また、受賞店の中から特に優秀なお店……続きを読む